青の花茶 効果

青の花茶には驚きの効果が!?

青の花茶の効果について

最近、SNSやメディアで話題の青の花茶。口コミにはダイエット効果や便秘改善など、色々な効果があると評判ですね。

 

実際体験された方は、どんな効果があったのでしょうか?気になったので、青の花茶の効果について調べちゃいました!!

 

興味がある方は購入検討の参考にしてくださいね!

 

 

青の花茶を飲んでいる方の効果実感は?

 

まず実際に体験された方はどうなのか?が知りたいですよね〜。以下の体験談がありました。

 

・甘くて飲みやすいです。これでノンカロリーなんですね!今は毎日飲むのが習慣になっていて、1か月で3キロ痩せることができました。

 

・口コミをみて半信半疑だったのですが、飲み始めて3か月。順調にダイエットを進められています。

 

・今まで便秘に悩んでいましたが、青の花茶を飲んでから便秘が改善されました。そのおかげか、肌の調子もよくなりました!

 

実際に体験されている方は、便秘の改善やダイエットの効果を実感しているようですね。

 

 

バタフライピーの効果

 

青の花茶の主成分でもあるバタフライピーとは?

 

バタフライピーとは、美容大国のタイで古くから飲まれているハーブです。タイでは庭先や公園にもある身近なハーブで、タイ語では『アンチャン』と言われています。

 

また、インドでは髪と美容に効くハーブとして昔から使われています。

 

そのバラフライピーの花は、鮮やかな紫がかった青色なんです!青の花茶のキレイな青い色は、まさにこの花の色そのままの色素なんですね。

 

そして、ポリフェノールの一種であるアントシアニンがブルーベリーの約4.2倍もふくまれていて、安定性に優れていて酸化しにくいという特性を持っています。

 

アントシアニンには女性に嬉しい効果があることがわかっています!!

 

・高い抗酸化作用をもっているので、老化の原因である活性酵素を取り除いてくれる作用を持っています。ということは、女性の悩みである、シワ・たるみなどの肌タラブルにも効果的なんですね。

 

・ブルーベリーが目に良いのは有名ですよね。アントシアニンは眼精疲労の軽減の効果もあるので、視力低下予防などの効果も期待できちゃいます。

 

・そして一番大事!肥満予防の効果です。高い抗酸化作用をもっていて、老化の原因である活性酵素を取り除いてくれるので、顔の肌だけでなく、年と共に太りやすくなってしまう女性の体も改善へ導いてくれる効果も期待できます。

 

また、その他に4種類のハーブがオリジナルブレンドされているので、キレイな青色はそのままで美味しさとダイエットサポート効果が兼ね備えられています。

 

 

青の花茶の効果まとめ

 

青の花茶は甘みがあるので、甘いものや甘いジュースの代わりに上手に代用すれば、手軽にカロリーカットが出来ちゃいますね。甘いものを抑えることで、体重の変化へも効果が期待できます。

 

さらに女性に嬉しい効果のあるハーブが主成分であり、ダイエットをサポートしてくれます。

 

青の花茶はコスパも良く、体にも優しいダイエットティーといえますね。

 

>>青の花茶の効果をさらに詳しく!